アクセスH.Lの思い

この度は、株式会社アクセスH.Lにご関心を持っていただきありがとうございます。私たちは、自分の家族や大切な人たちに自信と誇りを持って勧められる介護、将来、私たち自身が心から安心して望める最高に質の高いサービスを提供したいと考えております。企業としてだけではなく、私たち一人ひとりが社会の中で暮らしていることを実感し、「働く」という活動を通じて社会と向き合い、介護のプロとして高い意識のもとで行動することを念頭に掲げています。
弊社では、「働く」ことで個々の可能性を発見し、最大限に生かして自分の夢の実現や目標を達成していきます。また、自分だけではなく関わる周囲の人たちの夢の具現化や、目標達成を一緒に目指していきます。自分の利益だけを追求する「我利我利」ではなく、相手の幸せを念じて、相手を幸せに導く「利他」の精神で真の介護サービスを提供しています。

弊社の中心事業である介護ビジネスを起点として人のつながりを大切にし、更に新たな分野での世界を広げて、全員が仕事を通じて自己実現できるため、また、関わるすべての人が幸せになるための仕組みを考え続けて行くことが私の使命ではないかと考えております。

代表取締役 杉原千恵

ご挨拶

介護事業部長 重田賢一郎

アクセスH.Lは、お客さまへ最上級のクオリティで常に温かいサービスの提供をさせて頂くことを理念としています。
ご利用者様の和やかな笑顔に接し、ご家族の皆さまが安心して日常をお過ごしいただけるように、そして、地域社会の皆さまに微力ながらも貢献できるよう、スタッフ共々精進をしております。
今後さらに高いクオリティを目指してサービスの向上に取り組んでまいります。

マネージャー 今石 佳代子

在宅介護サービスに携わって約20年。介護の様々な喜怒哀楽をお客さまとともに経験しながら、その重要性と難しさを体験してまいりました。
笑いあり、涙あり、そして、その先にお客さまとの信頼の絆が深まる最大の喜びがあります。
株式会社アクセスH.Lをご利用されるすべてのお客さまに上質で最高のサービスを提供し、これからもメンバー全員が一丸となって地域に根差したオアシスを目指していきます。

企業理念

仕事を通じて自己実現し人と人とのつながりを大切にし
最高に質の高いサービスを提供することで社会に貢献する。

アクセスH.Lの企業理念

ページトップへ